FC2ブログ
2010.01.  12345678910111213141516171819202122232425262728 2010.03.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
愛の軽重を問う。

「ひとりを愛する」ことと「万人を愛する」ことに、どちらが尊い、ということはあるのでしょうか。
どちらがより重くて、どちらがより賢明で、と、ふりわけることは可能でしょうか。

そりゃ、私が為政者なら、「最大多数の幸福」を求めなければならないのだから、「ひとり=一部」を優遇してはいけません。 私情を捨てることで多くの人が助かるのなら、あるいはもっと極論、100人捨てて1万人が生き残るなら、(もちろん1万と100人を救う方法をまず探るべきですが)選ぶのは数の多い方であるのが妥当だと思うのです。

けれどもちろんわたくし一般市民なわけで(´∀`)
――たとえば不特定多数のためにできることがあるけれど、私はそれを選ばないで、ただひとりに尽くすという選択をした。
それは、責められるべきことでしょうか。 愚かでしょうか。

ただひとりの存在が、不特定多数より大切では、――……いけないのかなぁやっぱり(´;ω;`)ダメですよねそれが集団であり社会ですものね……!orz
みんなが「私のやりたいこと」だけやってたら、地球は回っても社会が動きませなんだ。 そんなに他の人がどうでもいいならそれこそ家の中すっこんでろと。そして表に出たい人たちとかわれt(ry/※暴言)
ちょっと滅私奉公という言葉を辞書で引いてから出直してきます(。A。)

スポンサーサイト
2010.02.25 (Thu) 00:05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。