FC2ブログ
2006.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
HN名付けの由来

己が手で、自分の夜明けを掴みとりたいと――

思って自らに名付けたのが、“輝月黎”。 読みも安直、きづきれい、にて。
輝く月に、黎明――つまりは光差す夜明けの、名。
明け方の月、白む姿、……闇の中に輝きながら、光を感じる、それ。

しかし元々、「黎」の一字に込められた意味は、「黒」なのですよね。
それが「明ける」から黎明は夜明け、居並ぶ人民の頭は高みから見下ろせば黒い頭が並んでいるように見えるため、「黎民」と。
黒……
あまりいいイメージのある色では、ないですけれど。
それは決して甘いだけではない、晦ましと優しさの色、と思います。

深く在りながら、辛くも優しく。
暗い色彩ながら、光を求め。

そんな理想像への願いを込め―― 己の名を、輝月黎と、申しましょう。
ゆえ、己で夜明けを連想していただけるならば、それ以上の幸せもありません……陶酔。

スポンサーサイト
2006.10.28 (Sat) 22:17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。