FC2ブログ
2005.11.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006.01.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
兄貴と姉貴が俺を連れ出したのは、これをネタに勉強させたいからに他ならないでしょうな。

 本日は、管理人珍しく、午前は部活に励んでから、それ以上に珍しく午後は万代に足を伸ば(さなければいけなくなりま)しました~。

 まずは姉貴に引き摺られて、学生に優しくお安いイタリア料理のお店に。
 兄貴と姉貴と一緒に行ったのですが、待ちの時間で兄貴が一言。
「何で俺連れて来た訳?」
 それに対しての姉貴の反応が、
「黎(偽名)とだと間が持たないんだもん

 ……あぁまぁそりゃあ確かにそうだがね

 基本的に飯の時間に喋ろうとか思わない訳でしてね。
 黙々と食って何が悪いんすかんもう。

 とにかく何だかんだで、チーズライスコロッケ(チーズを仕込んだピラフをコロッケにしたもの。姉貴オーダー)とイカ墨スパゲティ(兄貴オーダー)とアップルクリームパイ(管理人オーダー)、どれもこれも二、三人前あるものを兄弟三人で分け合いましたとも。
 もう大満足でしたね。味も量も。アップルクリームパイは絶品でしたわ……(ほうぅ

 そして食後のお茶(サービス)を楽しんでいるときに、俺は思い立ちましたとも。
「あ、そうか……ここっておしゃべりしに来る店なのね(ぽむっ)」
 姉貴の返答:
「当たり前じゃん。こんなに注文来るの遅いんだから

 さすが姉貴、最早○年前の高校生時代から行き込んでいるだけはありますな。



 はて、その後は兄貴と姉貴と袂を別ちました。
 ……い、否、否。単に、管理人はハリーポッターと炎のゴブレットを見に、姉貴は献血に、兄貴は……それに付き合ったんでしょうかね。「また後でー」と言うことで、管理人はひとり映画館へ。……そこ、淋しいとか言わない

 俺 も 淋 し か っ た か ら 。

 いやでもまぁ、後方席のど真ん中というとても見やすい席でよかったです。――ハリポタ映画のお約束、いつもながら展開速過ぎでしたけどね。
 小説の悲壮な所とか、もどかしい所とか、ほとんどカットされていてがっくり。クディッチワールドカップも是非に、俺はオールでやって欲しかったんですけどなぁ……。まぁ、上下巻を数時間に纏めなければならなかったといえば、仕方が無いのかもしれませんが。
 あれは小説読んでなかったら、きっと意味不明のままで終わったでしょうねーとまぁ。
 …………ぶっちゃけ、ビクトール君はもっとかっこいい方がよかったんですけど(爆/←ハーマイオニーとのカップリングが好き…

 と言うか、そこで何が腹に据えかねるかって。

 ――ヴォルデモートとハリーの杖が共鳴している時に、ポップコーンぶちまけるんじゃねーよガキ!!

 ……………………じゃーなーくーてー……(いやそれもあるけど


 なんで二つの杖の心材が同じ不死鳥……
フォークスの羽根
って言う所が欠片も言われてねぇんだよおい……!!
(←フォークス大好きな馬鹿の戯言


 ま、自分で金を出したのではなく、全て家の財布から出てるからいいんですけどもね。
 ともかく、今日は楽しく遊んできました(敬礼
スポンサーサイト
2005.12.27 (Tue) 18:49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。